高齢者との旅行の注意点や持ち物と不安解消のためにすること

高齢者 旅行 注意点

高齢者の方と旅行に行くときには、
普段の旅行とはちょっと違います。
お年寄りに楽しい旅をしてほしいからこそ、
どんなことに注意したらいいのか、
高齢者の旅行に必要な持ち物や
旅先での不安なことを事前に調査して出かけましょう。

スポンサードリンク

高齢者と旅行に行くときの注意点

高齢者と旅行に行くときの注意点としては、
とにかく無理をしないことです。

せっかく旅行に出かけたので、いろんな体験をさせてあげたいのはわかるのですが、
頑張りすぎず、疲れないゆっくりとした予定を組みましょう。

高齢の方が、慣れない場所で体調を崩すことがあるかもしれませんので、
その時はコースの変更や予定を切り上げてホテルに帰ることも
頭に入れておきましょう。

旅行のコースも、絶対行きたい場所を一つ決めて、
あとは行けたら行きたい場所をピックアップしておくといいですよ。

一から十まで旅行のプランを決めてしまうと、
若い人でも予定をクリアするために焦ってしまいますし、
予定通り進まないことに対していら立ってしまって、
せっかくの旅行が楽しくなくなってしまいます。

また、高齢になると足腰も悪くなり、体力も落ちます。
ガイドブックに歩いて10分と書いてあっても、15分から20分くらいかかることもざらです。

歩くときは、お年寄りのスピードに合わせてください。
高齢の方はみんなと一緒に歩こうと無理をしてしまいがちで、
結果体力を消耗することにつながってしまいます。
ご家族は、お年寄りのスピードを意識して歩くようにしましょう。



*安定した歩行を促すので足の負担が少なく、疲れを軽減してくれます。

仮に疲れたといわれたら、
車の中からの散策でも構わないと思いますよ。

移動だけでなく、鑑賞する時間も食事時間も同じように時間がかかるので、
予定の時間はたっぷりととっておきましょう

また、トイレ休憩も多いので、
トイレの場所もチェックしておきましょうね。

観光シーズンは、どこに行っても人が多いので、
人とぶつかってしまったり、押される危険もありますし、
車で移動する場合は、道も駐車場も混みます。
できれば平日に行くのがいいですね。

高齢者の旅行するときの持ち物

旅行で体が疲れたり、慣れない環境で、体調を崩すこともありますので、
必需品として、いつも飲んでいる薬はもちろん保険証やお薬手帳なども、
持参していると安心ですね。
入れ歯洗浄剤もお忘れなく!

高齢者 旅行 持ち物

高齢者の方に限りませんが、
ウェットティッシュもあるとなにかと便利です。
特に車いすを使用される方は、
手が汚れやすいので持っていくといいですよ。

帽子も夏には熱中症予防になりますし、
冬は防寒になりますのでかぶるようにしましょう。

季節によっては、昼間と朝夕の温度差が大きい場合がありますので、
上着を用意しておきましょう。

歩き疲れたときように、折りたたみ椅子を持っていくのも手ですね。

ちょっと気づきづらいものとして、室内履きの準備です。
足が悪くなると、旅館などにあるスリッパは、
歩きづらかったり、脱げたりと意外と危ないんですよね。

我が家でも足の悪い方が見えられて、スリッパをお出ししたら、
「ごめんね」と謝られて靴下のまま上がられたことがありました。
足が突っかかるような感じで怖いんだそうです。

かかとまで覆われている履物を準備しておくといいと思います。

高齢者との旅行の不安を解消するために

高齢者との旅行には、不安や困りごとがあるのはつきものです。
少しでも安心して出かけるためには、下調べが重要になります。

車いすで移動をされている方はもちろん、
自分で歩ける方でも宿泊先はしっかりと調べましょう。

座敷かテーブルか、座敷なら高座椅子を用意してもらえるのか、
バリアフリーであるか、エレベーターはあるのか、など、
宿泊先を予約する前に問い合わせておきましょう。

観光に行く先も、駐車場の位置、目的地への移動時間、
階段があるのか、トイレの場所、洋式はあるのか、
レストランが2階にある場合、エレベーターはあるのか、
電車移動の時の駅構内での移動経路など
前もってわかっていると観光先、食事先を選ぶ際の参考になり、
旅行に行ったときに困ることがありません。

観光地のことは、観光協会などに問い合わせるのもいいですね。
なかには車いすの貸し出しをしているところもあるので、
必要な方は確認してみるといいですよ。

まとめ

高齢者と旅行に行くときの注意点は、
とにかく無理をせず、お年寄りのペースに合わせた観光をしましょう。

高齢者の旅行に必要な持ち物は、
保険証と薬、帽子に上着、
そして室内履きも用意するといいですよ。

高齢者との旅行の不安を解消するためには、
事前の下調べが大切です。

素晴らしい景色をいくつもみることより、
みんなで一緒に見に行ったという思い出が大切なんだと思います。

お年寄りのペースに合わせて、楽しい旅行にしてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

■更なる情報はこちら■

◇おすすめ記事◇