お歳暮の送り状のタイミングは?はがき?封書?文面も

お歳暮 送り状 タイミング

お歳暮を持参して手渡すのが本来のマナーですが、
実際のところデパートやお店などから送りますよね。
お歳暮を持参しない場合には、送り状を出しましょう。

スポンサードリンク

お歳暮の送り状を出すタイミング

お歳暮の送り状を出すタイミングは、
品物よりも早く送り状が届くようにしましょう。

お歳暮を送る手配が済んだら、すぐに取り掛かるといいですよ。

まだ日にちがあるから、と思っていると、
あっという間に品物が届くころになってしまいます
私はいつも慌ててます(汗

お歳暮の送り状ははがき?封書?

お歳暮の送り状は、はがきがいいのでしょうか?
封書の方がいいのでしょうか?

手紙のそもそものお話なのですが、
はがきは、他人に見られても構わない内容や
簡単な用件のみを伝える場合に適しています。

封書は、正式な手紙、非公開の手紙などの場合に適しています。

一般的なお礼や季節の挨拶状と同様で、
お歳暮の送り状は、はがきでいいですよ。

スポンサードリンク



お歳暮の送り状の文面

送り状に書く内容は、
お世話になっていることへのお礼や、
お歳暮を別送しているということです。

送り状の文面は、次のような構成で成り立っています。

頭語
時候の挨拶
挨拶文
感謝の言葉
贈り物の内容 品物の内容・送った理由・発送した日・到着予定日など
締めの言葉
結語

それぞれに例文を上げていますので、
気にいった文例を組み合わせて自分なりの送り状を作成してくださいね。

頭語
拝啓・拝呈・啓上・謹啓・粛啓・恭啓

簡単な時候の挨拶
本年もいよいよ押し迫り、余日少なくなりましたが、皆様にはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
初冬の侯、鍋料理のおいしい季節になりました。
年の瀬もいよいよ押し詰まり、何かとご多忙の日々をお過ごしのことと存じます。
師走を迎え、何かと気忙しい毎日ですが、ご家族の皆様にはお変わりございませんか。
寒さもひとしお身にしみるころとなりました。
寒さも一段と厳しさを増してまいりました。
本年も押し詰まってまいりましたが、ご家族の皆さまにはお変わりございませんか。

挨拶文
その後、いかがお過ごしでしょうか。
おかげさまで私どもも元気に暮らしております。
おかげ様で、こちらも一同、無事に暮らしております。
○○様にはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
○○様にはますますご活躍のこととお喜び申し上げます。
皆様ますますご健勝のことと存じます。
皆様お元気でお過ごしのことと存じます。
皆様におかれましてはその後お変わりもなくお過ごしのことと存じます。
ご家族の皆様もお健やかにお過ごしのこととお喜び申し上げます。
おかげ様で、こちらも一同、何ごともなく過ごしております。

感謝の言葉
日ごろは何かとお世話になり、心から感謝しております。
常々より親身も及ばぬお心配り、お礼の申し上げようもございません。心より感謝しております。
○○様にはお変りなくお過ごしのことと思います。日頃は大変お世話になり厚く御礼申し上げます。
日頃は、公私に亘り多大なるご配慮にあずかり、心より御礼申し上げます。
いつもお心に掛けていただき、厚く御礼申し上げます。

贈り物の内容
別便にてデパートから○○をお歳暮のしるしまでにお送りいたしました。軽少ではございますが、お受け取りいただければ幸いです。
おいしいお酒を見つけたのでお送りいたしました。
心ばかりの品を別便にてお送りいたしましたので、ご笑納いただければ幸甚に存じます。
○○を別便にてお送りしました。心ばかりの品物ではございますが、ご笑納いただければ幸いです。
本日は、日頃のお礼と歳末のごあいさつ代わりに、○○百貨店からビールをお送りしましたので、ご賞味くださいませ。

締めの言葉
寒さの折から、皆様のご自愛をお祈り申し上げます。
あわただしい年の瀬と存じますが、どうぞくれぐれもご自愛下さいますように。
ご家族の皆様おそろいで幸多き新年を迎えられますようお祈り申し上げますとともに、来年も変わらぬご指導の程、宜しくお願い申し上げます。
寒い日が続きますが、どうかお身体を大切に、皆様おそろいで輝かしい新年をお迎えください。
これから寒さに向かいます。皆様くれぐれもご自愛ください。
末筆ながら、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
寒い日が続きますが、どうかお身体を大切に、皆さまおそろいで良い新年をお迎えください。

結語
敬具・拝具・敬白・謹具   など

まとめ

お歳暮の送り状は送らないという方も多いですが、
あいさつの言葉もなしにいきなり品物だけが送られてくるのも、
ちょっとさみしい気がします。

お歳暮の一年の感謝の気持ちと敬意を込めて贈るものと言う意味からいっても、
お歳暮を贈る時には送り状を届けたいですね。


◇おすすめ記事◇