財布の買い替えタイミングと財布を選ぶポイント

財布 買い替え タイミング

財布が古くなってきたので、そろそろ買い替えかなって思うのですが、
ふと思ったのが古くなってきただけで買い変えていいのだろうかということ。
財布って買い替えのタイミングはいつなのでしょうか?
新しい財布を選ぶポイントがあるなら知ってから購入したいですよね。
財布の買い替えについてご紹介しますね。

スポンサードリンク

財布の買い替えタイミングっていつ?

そもそもなんですけど、なぜ買い替えのタイミングを知りたいかというと、
やっぱりお金って生活をしていく上で欠かせないものですから、
たくさんほしいもですよね。

ええ、私も欲しいです。
だから、財布の買い替えのタイミングを知りたかったんですよ。
どうせ買い替えるなら金運がよくなる方がいいに決まってます。

ファスナーやボタンが壊れてしまったら、
もちろん買い替えになりますよね。

財布を使っていて「くたびれてきたな」と感じた時や、
財布の中身を盗まれたときも買い替えのタイミングなんですって。
私も丁度タイミングなんですね。

財布を買い替えることで金運アップを願ったのに、
金運がどーんと落ちちゃった場合も財布を買い替えた方がいいです。

財布はお金にとっての「家」といわれます。
家が汚いと、お金も寄り付かなくなります。
壊れたりくたびれた財布は論外ってことなんですね。

また、風水的には毎年財布を替えるとよく、
丁寧に扱っても1000日が限度なんだそうです。
1000日すぎると金運アップのパワーがなくなるんだとか。

1000日ということは、約3年ってことですね。
3年に一度は財布を買い替えた方が金運がアップするということ。
やっぱりお金もきれいなところがいいですよね。

借金のある方は、
金運のマイナスの厄を落とす意味でも一年ごと財布を買い替えたほうがいいですよ。

財布を選ぶポイント

せっかく金運アップを願って購入する財布。
どんな財布がいいのか選ぶポイントを押さえたいですね。

先ほどもいいましたけど、財布はお金にとっての「家」です。
家が古かったり、壊れていたりするもの嫌ですが、
新しくても百均の財布も金運的にはよくありません。

また、中古の財布は前の持ち主の運気を引き継いでいるので、
良いか悪いかを判断できかねます。

最終的には、
自分が気にいった財布を選ぶのが一番のポイントではないでしょうか?

いくら金運がアップする財布と言われても、
使いづらい財布や好きではない色や形では
気持ちがいいものではありません。

背伸びして高級ブランドの財布を購入する必要もありませんし、
財布は毎日のように使うものなので、
気にいった財布なら、楽しい気持ちで使用できますよね。

気にいってるからこそ愛着がわきますし、
お財布を大切に扱うことで、金運もアップしていくのではないでしょうか。


スポンサードリンク

長財布と二つ折り財布はどっちがいいの?

長財布と折りたたみ財布はどっちがいいのかというと、
風水的には金運アップのためなら長財布がおすすめです。

長財布は金運アップにいいのはなぜかというと、
お札を折らずに入れられるのでお金にストレスがかからないことや、
お金の出し入れがしやすいことが金運アップにはつながるからです。

二つ折り財布は、現状維持はできるのですが、
お札を折って入れるのでお金にストレスがかかるので、
金運を閉じ込めてしまうと言われています。

まとめ

財布の買い替えのタイミングは、
壊れた時はもちろん、くたびれたがいいですね。
財布の寿命は3年と考えましょう。

財布を選ぶポイントは、
自分が気に入っている財布で構わないと思います。
大切に扱いましょうね。

長財布と二つ折り財布はどっちがいいかというと、
風水的には長財布のほうが金運アップにつながります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

■更なる情報はこちら■

◇おすすめ記事◇