財布を使い始める前にすることと財布に入れるもの

財布 使い始め

財布を買いました。さぁ、使うぞ!って思ってるあなた、ちょっと待った!!
財布を使い始める前にしないといけないことがあるのです。
金運アップするためには、使う前にももう一仕事。
どんなことをしたらいいのかご紹介しますね。

スポンサードリンク

財布を使い始める前にすること

財布を購入しました。
さて、使いましょ、と言う前にすることがあるんです。

それは 財布を寝かせる ということ。
その時にいつもより多めのお金を入れておきます。
寝かせている間に、財布が入っているお金を覚えてくれて、
その金額を維持しようと頑張ってくれるのだとか。

その時だけ、貯金からお金をおろしてきてもいいですよ。
財布を使い始めたら、元に戻しておきましょうね。

お金を入れた財布は、暗くて静かな場所におき
中に入れるお札は向きをそろえましょう。

財布を寝かせる期間ですが10日間です。
その間は、財布には触れないようにしましょう。

財布に入れるもの

財布を使うの当たって、お財布に入れるのはお金です。
お札は、種類別に一万円札・五千円札・千円札と揃えます。
手前から千円札、五千円札、一万円札と並べるのがいいですね。

財布を使い始めて1週間から10日は、
いつもより少し多めの金額を入れておきましょう。
これくらい入るようになる、というためのお金なので、
減らさないように心がけましょう。

お種銭もいれておくようにしましょう。
お種銭とは、お金の元になるお金で、
財布を買った時に5円玉を入れる習慣がありますよね。

できれば、ピン札の1万円を1枚準備し、
お札を入れる場所とは違う場所にいれておきます。

お種銭があると、仲間のお金を連れてくる呼び水となるそうですで、
財布を処分するまでずっと入れておきます。

お財布の中身がさみしくなった時も、
この子が仲間を呼び寄せてくれると考え、大切にしましょうね。

もしどうしても必要となり途中で使ってしまったら、
新しいものを入れておきましょう。

レシートはお金を使ったということなので、
財布に入れるのはやめましょう。
レシートでパンパンだと、お財布やお金に嫌われかねません。

クーポンも買いたいものがあった時はとてもお得なんですけど、
あくまでお金を使うものなので、
別に管理するか、使う時だけ財布に入れるようにしましょう。


スポンサードリンク

財布に入れるカードの枚数の上限は?

財布に入れるカードは、基本お金に関するカードだけです。

お金に関するカードとは、
キャッシュカード、クレジットカード、電子マネーのカードのことです。

それ以外のポイントカードは、
別のカードケースで保管するといいですよ。

財布に入れるカードの枚数の上限は8枚です。
クレジットカードは、いろんな種類のカードを持つよりも、
しぼって使った方がお金の出入りの管理がしやすいですし、
ポイントなども貯まるので、使うものだけにしましょうね。

まとめ

財布を使い始める前に、まず財布を10日間寝かせましょう。

お財布に入れるお札は種類別にして並べ、
レシートやクーポンなどは別にするようにしましょう。

財布に入れるカードの枚数の上限は8枚まで。
使うカードを絞った方が、管理もしやすいですよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

■更なる情報はこちら■