西畠清順イベント世界7大陸植物園!!福岡アイランドシティ

世界7大陸植物園 福岡

西畠清順さんの世界7大陸植物園が開催されている
福岡市のアイランドシティに行ってきました。

スポンサードリンク

西畠清順イベントでアイランドシティに行ってきました

プラントハンター西畠清順 世界7大陸植物園!! に行ってきました。

西鉄バスの「アイランドシティ中央公園」で降りて、
アイランドシティに向かって左側に歩いて行くと入口があり、
「世界7大陸植物園」への矢印もありました。

西畠清順 アイランドシティ

公園の中を進んでいくと池が見えて、
会場のぐりんぐりん北ブロックがありました。

西畠清順 アイランドシティ

世界って、大陸7つもないですよね。
なぜ7大陸かというと、アジア、ヨーロッパ、オセアニア・ポリネシア、アフリカ・中東、
アメリカは、北米と南米に分かれていて、太古の植物ゾーンの7つです。

プラントハンターである西畠清順さんが、
世界7大陸から集めた珍しい花や植木たちを見ることができるんです。

世界7大陸植物園 福岡で気に入った植物

珍しい花や植木たちばかりでとても楽しかったのですが、
その中でも私が気に入った植物を紹介しますね。

見上げる木がたくさんあって、面白かったです。

ドンとしていたのは、大きなオリーブの木。

オリーブ

ドッシリしていたのは、パラボラッチョ。

パラボラッチョ

スーッとしていたのは、バオバブの木。

バオバブ

プラントハンターとはいえ、どうやって日本まで持ってきたんでしょうね。

スポンサードリンク

世界7大陸植物園に展示されている植物図鑑も!

世界7大陸植物園に入場する時に、
展示されている植物の植物図鑑がもらえます。

植物図鑑

写真がOKのイベントだったので、
後で写真と見比べてもう一度植物園に行った気持ちになれますよ。
これだけでも、入場料の価値があるんじゃないでしょうか?

太古の森のくねくねシダ(ディクソニア)も好きだったな。

ディクソニア

シダは湿度が必要なのでミストが出ていました。
足元が塗れている場所もあったので、
小さなお子さんとかは、気を付けてくださいね。

まとめ

アフリカゾーンは、はじめてみる植物ばかりだったり、
アジアはやっぱり緑が多いんだなとか、大陸ごとに楽しめました。
一日で、世界一周気分です!!

■更なる情報はこちら■

◇おすすめ記事◇