引っ越しの段ボールの必要数と無料で入手する方法

引っ越しが決まって荷物を入れるのが段ボール。
一体いくつ必要なのか、
その段ボールはどこから入手するのか、有料?無料?
いろいろ悩みますよね。

スポンサードリンク

引っ越しの段ボールの必要数は?

引っ越しの段ボールの必要数は、ひとり当たり20個がめやすです。
2人なら40個ということですね。

ただ、荷物の量というのは人それぞれ。
シンプルな暮らしをしている方と収集家の方では全く違いますよね。

段ボール量がよくわからない方は、多めに準備することをお勧めします。

荷造りしている時に段ボールが足りず買いにいく、などという手間を省きたいものです。

スポンサードリンク



引っ越しの段ボールの入手方法

引越屋さん、ホームセンター、通販で購入する方法があります。

お金はかかりますが、
きれいな段ボールが手に入るので、
絶対汚したくない物などは新品がいいですよね。

また、段ボールは結構大きくかさばるので、
宅配便で届けてもらうのは助かります。

壊れやすいものには緩衝材を使いたいものですが、
引越しセットとして段ボールとのセット販売しているお店もあります。
用途に合わせて使いたいですね。




引越用ダンボールをお探しなら【In The Box】

引っ越しの段ボールを無料で入手する方法

スーパー、ドラッグストア、コンビニなどでは、
段ボールを無料でもらえる場合があります。
その場合は、店員さんに一言声をかけてからいただきましょう。

引っ越しシーズンは、
転勤族の多い団地近くのお店は段ボールも早い者勝ちになりますので、
引っ越しが決まった時点で動き出しましょう。

もらってくる段ボールの注意点は、
大きさをなるべく揃えるということです。

商品の入っていた段ボールですから、
商品に合わせて段ボールも作られているのでどうしても形が不ぞろい。
あとで積み重ねる時に、むずかしくなります。

自分なりの基準を作っておくといいですね。

まとめ

母親が段ボールを取っていて、邪魔なのになぜだろうと思っていたけど、
自分で引っ越しするようになってはじめて分かった

そんな話を聞いたことがあります。

たかが段ボール、されど段ボール。
引っ越しが決まったら、即動き出しましょう。

■更なる情報はこちら■

◇おすすめ記事◇