引越のダンボールのサイズは?荷物を詰めるコツと処分方法

引越に使うダンボールを通販サイトで探すと
いろんなサイズが合って迷います。
どのサイズにしたらいいのでしょうか。

スポンサードリンク

引越で使うダンボールのサイズは?

引越で使われる段ボールのサイズは、
一般的に100サイズ、120サイズ、140サイズが多いです。

通販サイトではいろんなサイズがありますが、
引越の場合、段ボールのサイズは揃えておいた方が、
重ねたりする場合楽ですから、
100サイズ、120サイズ、140サイズの3種類くらいにしています。

例えば100サイズというのは、
横(W)+縦(D)+高(H)の合計が100cm未満の段ボールのことです。

合計サイズですから、サイズが微妙に違うものがあります。
430×315×200mmと405×280×240mmは、
おなじ100サイズですけど少しずつサイズが違います。

購入する時は、しっかりチェックするか、
同じ店でまとめて購入することをお勧めします。

スポンサードリンク



ダンボールへ荷物を詰めるコツ

重い荷物は、小さいダンボールへ入れます。
大きなダンボールに入れると、持ち上げられませんし、
ダンボール自体の強度も問題になります。

例えば本の場合は、半分は本にして、
残りの半分を軽いものにするなどして、
運搬を楽にした方が引越も早く進みます。

その時も、重いものは下、軽いものは上に置くようにしましょう。

ダンボールの数を減らすために、
荷物を膨れ上がるまでパンパンに詰め込むのもダメです。

ダンボールが上手く詰めないですし、
なんといってもダンボールが破けてしまって
荷物が出てしまうこともあるのでやめましょう。

引越 ダンボール サイズ

ダンボールの処分方法

引越に必要だったダンボールも、
引越が終わると大量のダンボールの処分が困りますよね。

一番いいのは、引越業者さんの「無料回収サービス」です。
使えるものは賢く利用しましょう。

私の住んでいる自治体は、
ダンボールのリサイクルボックス(無料)があるので持っていっています。

その他は、自治体のゴミ処理場に持ち込むか、
地道に少しずつ資源ごみに出していくかですね。

ゴミの処分は自治体ごとに違うので、
新居の自治体に問い合わせてみるといいですね。

まとめ

ダンボールのことだけでも引越は大変ですが、
ひとつひとつクリアしていくしかないですね。

参考になれば幸いです。

■更なる情報はこちら■

◇おすすめ記事◇