引越しの荷造りするとき事前に準備しておきたいもの

引越しが決まって、いざ荷造りとなったとき、
梱包するにはいろいろ準備しておきたいグッズがあります。

あとで買いに行かずにすむよう、準備しておきましょう。

スポンサードリンク

引越しの荷造りするとき事前に準備しておきたいもの

ダンボール
引越し業者、または近所のスーパー、ドラッグストアなどでもらうか、
ホームセンターなどで購入します.
大きさを揃えると、積み重ねるとき便利です.

梱包用テープ
布テープ、クラフトテープ、養生テープがあります.
用途の合わせて準備してください.
作業をしているとどこかに隠れてしまいがちなので、多めに用意しておくといいですよ.
養生テープは引越しに便利!クラフトテープと布テープの違い

荷造り用のひも
本などを括る時に必要です。

油性マジック
油性のマジックは太めのほうがよく、黒のほか赤も用意しておきましょう。
ダンボールの中身を書くときや、割れものなどは注意喚起のために
赤いマジックで書くとわかりやすいです。

カッター、はさみ
色々な場面で使うので両方用意しておきましょう。
カッターは刃が太い方が使いやすいです。

軍手、ゴム手袋、ビニール手袋
ダンボールなどで手を切ることもあるので、滑り止めつきの軍手があると便利です。
ゴム手袋は掃除など水仕事のときに役立ちますし、
ビニール手袋をしていると、手が汚れるのを気にせずにすみます。

新聞紙
箱詰めの際の緩衝材の代わりに使ったり、いろいろ使い出があります。
引越しが決まったらためておきましょう。

ゴミ袋、ビニール袋
捨て出すと勢いが付いて、どんどん捨てられますので、
ゴミ袋やビニール袋は多めに用意しておきましょう。

ぞうきん
ぞうきんはたくさん使うので多めに用意しましょう。
古くなった布も取っておくと役立ちます。

ドライバー
分解する必要がある荷物のために、
大小様々なプラス・マイナスドライバーがあると役立ちます。

引っ越し後に使うものはひとつのダンボールに

引越しの時は、とにかく荷造り優先ですが、
新居について、さて段ボールをあけようとして、
カッターはどこ?なんてことになると困ってしまいます。

引越し後に使うものはひとつのダンボールにまとめておきましょう。

新居に付いたら、その時点ですぐ生活が始まります。
気をつけましょうね。

スポンサードリンク



引越し時貴重品は紛失しないように自分で管理

引越し時、現金・キャッシュカード、印鑑、各種通帳、鍵、重要書類などの
貴重品は、ひとまとめにして自分で管理しましょう。

どこにしまったかわからなくなると、あとで支障が出てきます。
通帳だとお金がおろせなくなってしまいますよね。

ヘタに段ボールにいれたり、紙袋に入れたりすると、
どこに行ったのかわからなくなりますから、
自分で貴重品としてしっかり別に管理してください。

まとめ

引っ越しは慌ただしいですが、
慌ただしいからこそ、準備が大切です。

ポイントを押さえて、準備して、
引っ越し頑張りましょう!

■更なる情報はこちら■

◇おすすめ記事◇