ポモドーロとボロネーゼの違いって?チラシをみて疑問に思ったこと

ポモドーロ ボロネーゼ 違い

スーパーのチラシを見ていて、ふと疑問が。
レトルトのパスタソースのポモドーロとボロネーゼが特売になっていたのですが、
ボロネーゼとポモドーロってなに???
と疑問に思ったので調べてみました。

スポンサードリンク

ポモドーロとボロネーゼの違いとは

カタカナ言葉にめっぽう弱く、
ポモドーロも「ポモドーロ」なのか「ポドモーロ」なのか、
イマイチ把握できていません。

なにはともあれ、ポモドーロとボロネーゼの解説ですね。

ポモドーロとは

ポモドーロとは、イタリア語でトマトのこと。

トマトの香りと甘みを楽しむもので、
簡単に行っちゃえばトマトソースってことなんですね。

トマトソースは、イタリア料理には欠かせないものなので、
ポモドーロが美味しいと、外の料理もきっとおいしいのでしょうね。

ボロネーゼとは

ボロネーゼとは、肉とトマトを主としたソースのこと。

イタリアのボローニャ地方の料理で、
ミートソースは、ボロネーゼの肉をひき肉にしたものに近いです。

ボロネーゼは、ちょっとしたシチューみたいな料理で、
ひき肉よりはもう少し大きめのお肉を使うようです。

ミートソースとナポリタンは日本のもの

ミートソースとナポリタンは、
日本で独自に進化したソースです。

ミートソースとは

ミートソースは、ボロネーゼを日本スタイルにアレンジしたで、
ひき肉と玉ねぎ、ホールトマトなどで作るソースです。

トマトケチャップで代用して作ったりもしたので、
日本独自の進化したんですね。

ナポリタンとは

ナポリタンとは、ハムや野菜などをケチャップで炒めたもので、
日本独自のものです.

私の作るものは、
ハム(またはウインナー)と玉ねぎと人参とピーマンを入れ、
ケチャップで味付けをして、最後に粉チーズをかけるという王道のナポリタンです

最近は高級なナポリタンのお店もあるんですけど、
個人的には、ナポリタンは家庭的なケチャップ味のものだと思ってます。

アラビアータやアマトリチャーナってもうどんなものなの?

もっともっとカタカナのパスタソースがありますね。
覚えられるかどうか自信ないので、
書きとめておきます。

アラビアータとは

アラビアータとは、
唐辛子とニンニクとトマトをメインにした料理です。

「おこりんぼ」という意味があるそうで、
辛いアラビアータを食べてると顔が赤くなるので、
そこから名づけられたとか。

アマトリチャーナとは

アマトリチャーナとは、
豚バラ肉であるパンチェッタの入った玉ねぎの甘みを生かしたトマトソースです。

アマトリチャーナは、ローマのラツィオ州の町の名前です。

Futabaさん(@vvinnps)がシェアした投稿

まとめ

ざっくり言ってしまえば、
ポモドーロはトマトソースのようなもの。
ボロネーゼはミートソースのようなもの。
アラビアータは辛いソース
アマトリチャーナはパンチェッタを使ったパスタ。

カタカナが多くて難しいですけど、
自分が知っているものとからめながら覚えるといいですね。

その後、本物を知るともっと食を楽しめると思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


◇おすすめ記事◇