パソコンを買い替えたときにインストールしたソフト

パソコン

パソコンの調子がずっと悪かったんです。

なかなか立ち上がらないわ、
ウェブサイトの読み込みに時間がかかるわ、
すぐ固まるわ、落とすまでにも時間がかかるわ。

OSがWindows vistaという代物でして、
windouws10の無料アップデートしようにも、
すでに調子があまりよくないパソコンでアップデートすることが
とても怖くて、そのままにしていたんです。

スポンサードリンク

だましだまし使っていたんですけど、
vistaの保証も2017年4月になくなってしまうことから、
とうとう買い替えることに。

買い替えることはいいんですけどね、
やれ設定だとか、
あれとこれをインストールするとか、
これが面倒でねぇ。

それでなんとなくあと回しにしてきたってところも
実はあるんですよ。

パソコンっていつ壊れるかもしれませんし、
そしたら同じように面倒くさく思うでしょうから、
パソコンを新しくした際するとこを、
備忘録として残しておくことにしました。

これはあくまで私スタイルですので、
誰にでも当てはまるものではないかもしれませんが、
なにかの参考になることがあれば、と思って書き留めています。

Firefoxをインストール

私はブラウザはFirefoxを主に使っているので、
Firefoxをインストールします。

ブラウザといえば、IEとがGoogle Chromeとかもあるのですが、
IEはたくさんのタブを開いたときに、
「他のタブをすべて閉じる」
はあっても
「右側のタブをすべて閉じる」
がないので使いわない、といった単純な理由です。

Google Chromeは「右側のタブをすべて閉じる」があるので、
使ってもいいのですが、
「慣れ」という点でFirefoxにしています。

Dropboxをインストール

クラウドはDropboxを使っています。

クラウドって一度使い始めると、やめられません!
USBとかSDカードがなくても、
どこでもデータが取り出せるのはいいですよ。

新しいパソコンにしても、
Dropboxでデータはそのまま見ることができるので、
とってらくちんです。

データの保存の意味からいっても、クラウドはいいですね。

ID Managerをダウンロード

IDやパスワードって、
なんだかしらないけどどんどんどんどん増えていきますよね。

きちんとメモしていたつもりでも、
何かかが落ちていたりして、ドタバタすること多し。

パスワード管理ソフトIDM(ID Manager)で管理しています。
IDMに入るときにはパスワードを入れないといけないので、
ここでまず一度セキュリティがかかります。
(このパスワードを忘れたらアウトですけど)

保存したパスワードは暗号化されているので、
万が一IDMからデータが流出したとして他の人にはわかりません。

ユーザー情報をインポート・エクスポートする機能がついているので、
Āのパソコンのデーターをエクスポートし、
BのパソコンのIDMにデーターをインポートすることができます。
これは便利です。

ついでに無料なのもうれしいですね。

まとめ

あまりいろいろソフトを入れても使いこなせないので、
最低限のソフトにしています。

なんかすぐぐちゃぐちゃしてしまうので、
スッキリを目標に快適なパソコンライフが目標です。

ずっとスッキリしてくれるといいんだけど。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


◇おすすめ記事◇