宮地嶽神社 ぜんざい祭 不動神社春季大祭2018

宮地嶽神社 ぜんざい祭

宮地嶽神社 奥の宮 不動神社春季大祭は「ぜんざい祭」と呼ばれていて、金と銀の大釜で作られた約2万人分のぜんざいがふるまわれます。
ぜんざいを食べると1年間は無病息災間違いなしといわれています。

スポンサーリンク

宮地嶽神社の春季大祭はぜんざい祭

お不動様へお参りしぜんざいを戴くと お不動様が「よきかな(善哉)よきかな(善哉)」と お願い事を聞いて下さいますよ。

開催場所 宮地嶽神社
住  所 福岡県福津市宮司元町7-1
開催日程と時間 2018年2月28日 10:00〜
駐車場  700台 無料

不動神社は奥の宮で、宮地嶽神社の奥にあります。
舗装されていますが軽い坂道なので、頑張って登っていきましょう。

スポンサードリンク

宮地嶽神社は光の道で有名

嵐のCMで有名になった「光の道」は、ここ宮地嶽神社なんです。
宮地嶽神社から海に向かってまっすぐに参道伸びて、その先に夕日が沈むことで参道が光り輝くことです。
年に2回(10月と2月)の数日、光の道が姿を現し,「夕陽の祭」が開催され、祈願特別席や灯明祈願は事前予約が必要です。

view 宮地嶽神社 玄界灘に続く「光の道」

宮地嶽神社の開運桜か寒緋桜が咲いているかも

開花に時期が合えば、開運桜か寒緋桜を見ることができるかもしれません。
宮地嶽神社本殿の右隣にある桜で、神社の中で一番最初に花を咲かせます。
寒緋桜は境内で見られ、メジロがよく遊びに来ている姿を見ますよ。

june0716さん(@june0716)がシェアした投稿

まとめ

宮地嶽神社 奥の宮 不動神社春季大祭は「ぜんざい祭」が2018年も開催されます。

宮地嶽神社は「光の道」でも有名ですが、夕日がなくとも海までまっすぐ続く参道は私も好きな道です。
ぜんざい祭りの日に、開運桜か寒緋桜か、どちら咲いているといいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント