宮地嶽神社の不動神社春季大祭2016ぜんざい祭

宮地嶽神社 春季大祭

宮地嶽神社の春季大祭は、
一心に願いを込めてお祈りすれば
「善哉、善哉(ぜんざいぜんざい、よきかなよきかな)」
といって願いをかなえてくれる身代わり不動尊のお祭りです。

スポンサードリンク

宮地嶽神社の春季大祭はぜんざい祭

宮地嶽神社の春季大祭は、
正式には「奥の宮不動神社 春季大祭」といいますが、
地元ではぜんざいが無料でふるまわれるので「ぜんざい祭」と呼んでいます。

大釜で約2万人分のぜんざいがふるまわれ、1年間 無病息災でいられます。

宮地嶽神社 ぜんざい祭

開催場所 宮地嶽神社
住  所 福岡県福津市宮司元町7-1
開催日程と時間 2016年2月28日 10:00〜15:00
駐車場  700台 無料

不動神社は奥の宮で、宮地嶽神社の文字通り奥にあります。
ちゃんと舗装されていますが軽い山道になっていますので、
せっせと登っていってください

宮地嶽神社の不動神社の本殿は古墳

宮地嶽神社の奥の宮は八番社あり、三番社が不動神社です。

本殿は、なんと横穴式石室古墳なんです。
全長23メートルという大規模な石室で、
高さ幅とも5メートルを超す大きな石を積み重ね造られた古墳です。

奥の宮不動神社 春季大祭の2月28日と、
初不動祭の1月28日、夏季大祭の7月28日の
一年の内3日間だけ、参拝者も石室内で参拝ができます。

私も一度参拝したことがありますが、
立派な石で囲まれた神聖な場所でしたよ。

春季大祭にいかれたら、ぜひとも参拝されてくださいね。

スポンサードリンク

日本一のしめ縄がある宮地嶽神社

直径2.5メートル、長さ13.5メートル、重さ5トンという
日本一のしめ縄でも有名な宮地嶽神社。

以前は3年に一度の掛け替えでしたが、
2011年以降は毎年掛け替えをしています。
心意気を感じますね。

まとめ

宮地嶽さんのぜんざい祭の声を聞くと、
桜の季節になるんだな、と感じます。

宮地嶽神社で一番早く咲く「開運桜」も上手くいくと楽しめますので、
宮地嶽神社の本殿の右隣もチェックしてくださいね。


◇おすすめ記事◇