カピバラが温泉に入る理由と冬至のゆず湯や湯ざめは?

カピバラ 温泉 理由

カピバラが温泉につかっている姿は、
かわいらしく、幸せな気持ちにさせてくれます。
カピバラ温泉で癒されてくださいね。

カピバラが温泉に入る理由

もともと、カピバラは水に入るのが好きな動物なんですが、
30年前の伊豆シャボテン公園の飼育員さんが
冬にお湯で掃除していたらカピバラが
手足やおしりをお湯につけている姿を見たことからなんです。

カピバラはアマゾン川流域に生息する生き物なので、
寒さは苦手なんですよね。

カピバラが温泉好きというより、
日本の冬が寒いので温まりたいから温泉に入るのです。

スポンサードリンク

冬至にゆず湯 カピバラも入ります

ゆず湯に入れば風邪を引かないといわれ、
冬至に柚子を浮かべたお風呂に入ります。

カピバラも、冬には温泉にはいりますけど、
冬至の期間にはゆず湯に入ることもあるんですよ。

ぷかぷか浮かんだゆずと、
肩までつかってるカピバラは、
見ている方もあったかくなる風景です。

ゆず湯 カピバラ YouTube動画

カピバラ柚子湯を満喫 2013 (Capybara in hot citron bath)

カピバラって温泉から出て湯冷めしないの?

あったかそうに温泉につかっているカピバラですが、
タオルで拭いているようでもないですし、
温泉からでたら湯ざめしないのでしょうか?

基本的には大丈夫。

カピバラは水に入るのが好きなので、
毛や皮膚がもともと乾きやすい構造になっていて、
濡れていても一度ぶるぶるっと体を震わせると
かなりの水分が飛んでしまいます。

お天気が良ければ、日だまりで毛を乾かしたりしますよ。

まとめ

冬になって、寒くなったら温泉に入りたいと思うのは、
人間もカピバラも一緒ですね。

温泉に入ってぬくぬくしているカピバラを見たら、
こちらまでもぬくぬくしてくるようです。

 

■更なる情報はこちら■

コメント