八女ぼんぼりまつり2017の日程と駐車場と見どころ

八女ぼんぼりまつり

ひなの国 九州に息づくひな祭り。
福岡県でも各地でお雛様まつりが開催されています。
江戸時代、宿場町や炭鉱などで栄え、
ひな人形も豪華なものが飾られていました。
長い期間開催されるひな祭りですので、めぐるのもいいですよ。

今回は八女ぼんぼりまつりをご紹介しますね。

スポンサードリンク

八女ぼんぼりまつりの日程と駐車場

⇒ 八女ぼんぼりまつり2018の日程と駐車場と見どころ

八女はひな人形の生産地で、
約100軒の家や商店におひなさまを展示しています。

イベント 雛の里・八女ぼんぼりまつり
住  所 福岡県八女市福島地区一帯
開催日程と時間 2017年2月12日〜3月12日
駐車場  八女伝統工芸館 無料
       福岡県八女市本町2−123-2

アクセス 
車:九州自動車道八女ICから約10分。
JR:鹿児島本線羽犬塚駅から堀川バスで福島下車、徒歩10分。

八女ぼんぼりまつりの特徴は箱びな

八女は和紙や蝋、仏壇、提灯、石灯篭など伝統工芸の町。
江戸時代にひな人形の文化が広まっても、
庶民にはまだまだ手の届くものではありませんでした。

そんなとき仏壇屋さんに、ひな人形を作ってほしいとの依頼があり、
廃材などを使ってひな人形を作成したのが箱びなです

値段を抑えるために、おだいり様とおひな様のお二人のみ。
庶民に普及し、昭和30年代まで作られていました。

スポンサードリンク

雛の里・八女ぼんぼりまつり イベント内容

十二単衣と束帯姿の結婚式
2月19日・2月26日 結婚式10時~ おひなさまパレード11時~
おひなさまパレード
2月12日 セレモニー10時~ おひなさまパレード11時~
ひなマルシェ
2月12日 11時~16時
願い雛
2月19日・2月26日 12:00~14:30
あなたもお雛様に変身
3月4日・3月5日 13時~16時
和服でめぐる八女のまち
3月4日・3月5日 10時~16時
おひなさま供養祭
3月11日 14時~

まとめ

女の子のすこやかな成長と幸せを祈るのは、
いつの時代も同じこと。

ひな人形のふるさとでもある八女のひな祭りを、
白壁の町並みとともに楽しんでくださいね。


◇おすすめ記事◇