喪中はがきと年賀状を出してしまった事に関するお悩み解決

喪中 年賀状 出してしまった

先方が喪中なのに年賀状を出してしまったり、
喪中はがきを受け取っているのに年賀状を出してしまったり、
年賀状を出したとたん喪中はがきが届いたり、
喪中はがき関する悩みは多いものです。
お悩みの解決策を探っていきます。

スポンサードリンク

喪中を知らずに年賀状を出してしまった!

基本喪中はがきは喪中の人が今年は年賀欠礼しますよという挨拶なので、
喪中の方が相手から年賀状をもらうことは問題がありません。

ですから年賀状を出してしまったことも問題がなく、
ましてや喪中を知らなかったのですから仕方のないことです。

とはいえ、気になる方もいらっしゃいますよね。
そんなときは寒中見舞いを書きましょう。

年賀状を出してしまったことを謝り、
お悔やみの言葉を添えるようにしましょう。

寒中お見舞い申し上げます
このたびはご服喪中と存じ上げず 年始状を差し上げてしまい
深くお詫び申し上げます
お悔やみが遅れましたことをお詫び申し上げますとともに 
○○様のご冥福をお祈り申し上げます
寒い日が続きますが、風邪など召されませぬようお気を付けください

喪中はがきを受け取ったのに年賀状を出してしまった!

先ほども言ったように喪中はがきは喪中の人が今年は年賀欠礼しますよという挨拶なので、
喪中の方が相手から年賀状をもらうことは問題がありません。

先方も「うっかりしたんだろうな」と思ってくださることが多いとは思います。

といいつつも、ちゃんと喪中はがきを受け取っているわけですから、
気になる場合は、電話かハガキで年賀状を出してしまったことを謝り、
お悔やみの言葉を添えるようにしましょう。

寒中お伺い申し上げます
御喪中をわきまえず年始状を差し上げてしまい深くお詫び申し上げます
○○様のご冥福をお祈り申し上げます
厳寒の折 くれぐれもご自愛くださいますようお祈り申し上げます

年賀状を出したとたん喪中はがきが届いた!

年賀状を出したということですから、
喪中はがきの到着が早くても12月の半ばだったわけで、
これはもういたしかたないことだと思います。

喪中の方も「もしかしたら、もう年賀状を出されているかも」と
思われていることでしょう。

何度も繰り返していますが、
喪中はがきは喪中の人が今年は年賀欠礼しますよという挨拶なので、
喪中の方が相手から年賀状をもらうことは問題がありません。

そのまま何もしなくても構わないと思いますが、
気になるなら喪中はがきが届いた時点で
お悔やみ状を送るといいですね。

御喪中をわきまえず年始状を差し上げてしまい大変失礼いたしました
深くお詫び申し上げますとともに
○○様の逝去を心よりお悔やみ申し上げます
日ごとに寒さが募る時期ですので お体を大切にお過ごしください

まとめ

喪中を知らずに年賀状を出してしまったり、
喪中はがきを受け取ったのに年賀状を出してしまったり、
年賀状を出したとたん喪中はがきが届いたり、
喪中はがき関する悩みは多いものです。

喪中はがきは喪中の人が今年は年賀欠礼しますよという挨拶なので、
喪中の方が相手から年賀状をもらうことは問題がありませんが、
気になるようでしたら対処法を参考にされてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

■更なる情報はこちら■

◇おすすめ記事◇