年賀状を買った後に喪中に!交換できる?余った喪中はがきや切手は?

年賀状 喪中 交換

年賀状を買った後に喪中になってしまったってこともあります。
結果的に使えなくなった年賀状は、どうなるでしょう。
交換してもられないのでしょうか。
喪中はがきや切手も少し多めに用意するので、
どうしても余ってしまいますよね。
そんな時はどうしたらいいのか、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

年賀状を買った後に喪中に!交換できる?

年賀状を買った後に喪中になってしまうこともあると思います。
使えなくなった年賀状は、交換してもらえます。

お年玉付郵便はがきの販売開始日から販売期間終了日までに
郵便局で交換すれば無料です。
その期間を超えたら、通常の交換と同じ1枚5円の手数料がかかります。

すでに年賀状を書いてしまっていても、
その場合も無料で交換できます。

年賀状と交換できるものは、
通常切手、通常はがき、往復はがき、郵便書簡、レターパック封筒です。

喪中はがきを出せる時期なら、
通常はがきの「胡蝶蘭」のものに交換したり、
弔事用切手に交換するのもいいですね。

12月下旬になっていて喪中はがきも間に合わない頃なら、
年明けに出す寒中見舞い用の通常はがきと交換するといいでしょう。

余った喪中はがきや不要な喪中切手はどうするの?

余った喪中はがきや不要な喪中切手は、
郵便局で1枚5円の手数料
通常切手、通常はがき、往復はがき、郵便書簡、レターパック封筒
と交換できます。

喪中ハガキ 交換

スポンサードリンク

はがきでボランティアも

喪中はがきを書いていて書き損じる場合もありますし、
プリンターで印刷に失敗して使えないはがきがどうしても出てしまいます。

はがきでボランティアができることご存知ですか?

書き損じの官製はがきを切手と交換したり、
未使用の官製はがきや切手を寄付することで、
通信費などで役立ちます。

団体によって官製はがきだけだったり、切手もよかったり、
募集期間が決まっていたりするので、チェックしてみてください。

日本盲導犬協会
書き損じの官製はがき、未使用の官製はがき

ユニセフ
書き損じの官製はがき、未使用の官製はがき、切手
受付期間 あり

日本郵趣協会
書き損じの官製はがき、未使用の官製はがき、使用済み切手

ユネスコ
書き損じの官製はがき

日本動物福祉協会
書き損じの官製はがき、未使用の官製はがき、使用済み切手

まとめ

年賀状を買った後に喪中になった場合は、
期間内なら無料で、期間後も1枚5円で交換してもらえます。
余った喪中はがきや不要な喪中切手も、
1枚5円で交換してもらえます。
はがきでボランティアもできるので、
書き損じの官製はがきを寄付してみるのもいいですよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

■更なる情報はこちら■