お見舞いに行く前にすることと病院の面会マナー

お見舞い 行く前

知人が入院したと聞いてお見舞いに行こうと考えたとき、
事前連絡が必要なのか、突然行ってもいいものなのかなど、
お見舞いに行く前にまずすることをまとめてみました。
病院の面会マナーもご紹介します。

スポンサードリンク

お見舞いに行く前にすること

お見舞いに行く前に一番最初にするのは、
お見舞いに行ってもいいかのか先方に確認することです。

大切なのは入院されている方の体調です。
面会謝絶のような重篤な場合もあるかもしれませんし、
弱った姿を見せたくないという方もいらっしゃるでしょう。

今は人に会いたくないとか、
病気になっているときは、繊細な気持ちになっていることもあります。

お見舞いに来てくれるなら、
身ぎれいにしておきたいと考える方もいらっしゃるかもしれません。

まずは、本人もしくはご家族にお見舞いに行っていいか、
聞いてみることですね。

お見舞いに行っていいといわれた場合は、
病院名、部屋番号を聞いておくといいですよ。

病院によっては、
総合案内所で面会手続きをしなければならなかったり、
ナースステーションで許可を取らなければいけない場合もあるので、
聞ければ教えてもらうものいいですし、
病院のウェブサイトで確認しておきましょう。

私がお見舞いに行ったときは、
部屋番号を聞いていたのでそのまま病室に行ったのですが、
今は個人情報保護の問題があるのでしょうね。
部屋の入口の名前が隠されていたんですよ。

部屋番号はあっているけど、
その部屋に入院されているかわからず、
仕方がないので、ナースステーションで、
入院されている方のお名前と部屋番号を伝えると、
事務(?)の方が連れて行って下さいました。

他にも相手が気心が知れた方なら、
病院のどの入口から入るといいか聞いておくといいですよ。

これも私の経験ですが、車で行って駐車場に止め、
大きな病院で入口がよくわからなかったので、
とりあえず正面玄関から入ったんですよ。

ぐるぐる回ってやっと病室にたどり着いて、
お見舞いを終えて病室から戻っていたら、
別の出入り口がすぐあって、駐車場にも近かったことがあります。

目上の方には難しいかもしれませんが、
お友達ならどの入口から入ればいいのか、聞いてみるのもいいですよ。

先方に事前に聞いておくといいのは、
お菓子など食べ物を持っていきたいと考えているなら、
食べ物の制限がかかっていないかどうか
食べ物のリクエストがあれば聞いておいてもいいですね。

以前4人部屋に外科系の病気で入院されている方のお見舞いに行ったとき、
女性ばかりの部屋で皆さん仲が良く、
お菓子を持っていったらおすそ分けをされていました。

実際おすそ分けされるかどうかわかりませんが、
何人部屋か聞いておいて、
人数分の個数の入ったお菓子を持っていくのもありですね。

友達なら「何か持ってきてほしいものない?」って
ストレートに聞いてみるのもいいですよ。

一番肝心なのは、
〇月〇日の〇時ごろ行こうかと考えているのだけど、
お見舞いに行きたい日時をはっきり伝えましょう

その日は検査があるから、
とか、
その時間はリハビリだから、
など、
入院していても患者さんはいろいろ忙しいものです。

事前連絡なしはやはり失礼だと思います。

これも経験談なのですが、前日に連絡したら、
「今日急に部屋が変わったの」
と言われたことがありました。

入院していて急に体調が変化することもあるかもしれませんので、
できれば、前日にもう一度確認しておくといいですね。

具体的に伝えておくと、都合が悪ければ日時をずらすこともできます。

お見舞いはお互いいいタイミングの時にいきたいですよね。

スポンサードリンク

お見舞いに行きたいときにはどんなメールを書けばいいの?

お見舞いに行きたい メール

まずは、お見舞いに行っていいかどうかの確認ですね。

入院してと聞いてとても心配してます。
お見舞いに行きたいので病院を教えてくれませんか。

お見舞いに行ってもいいと許可をもらえたら、アポイントを取りましょう。

〇月〇日〇時ごろのにお見舞いに行きたいんだけどいいですか?

でOKになったら、

〇月〇日〇時ごろのにお見舞いに伺います。
体調が悪いようなら言ってね。

お見舞いは遠慮してほしいといわれたら、

早くよくなるように祈ってます。
元気になったら連絡ちょうだいね。

のように前向きな励ましのメールを送るのがいいですね。

病院の面会マナー

入院している病院がわかったら、
ネットで行く病院のお見舞いや面会についての注意点の
ウェブページをのぞいてみるのもいいですよ。

面会時間や駐車場の料金も確認できますし、
感染やアレルギーの原因となるので、
お見舞いのお花、植物等の病室への持ち込みを禁止していたり、
食べ物の持ち込みの禁止、
面会申込書を書いたのち面会用バッジや面会カードの着用しての面会など、
病院ごとのルールもわかります。

どちらの病院も言われていることですが、
かぜ・インフルエンザ・感染性胃腸炎など
感染性の高い病状がある場合はお見舞いに行くのは絶対やめてください。
大勢での面会や子連れでの面会は、
感染防止や入院患者さんの安静のためにも遠慮した方がいいでしょう。

まとめ

お見舞いに行く前にすることは、
まずお見舞いに行ってもいいのかどうかの確認です。

お見舞いに行ってもいいといわれたら、
病院名や食べものの制限がないかどうか、
何か欲しいものがないか、
とにかく聞いてみましょう。

お見舞いに行きたいとメールで聞いてみるのもいいですね。

病院の面会マナーを、
ウェブページで確認しておきましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。