七五三は自分で撮影!プロの技術を学んでフォトブック作成

七五三 自分 撮影

七五三の写真というと、写真館、写真スタジオで考えますよね。
写真好きな方なら、自分で撮影しませんか?
親ならではの七五三撮影ができますよ。

スポンサードリンク

七五三は自分で撮影

写真を撮るのが好きな方なら、七五三は自分で撮影してみませんか?

写真館やスタジオの写真なら、
背景や照明もちゃんと揃っていますし、
なんといっても自分でしなくていいのが利点です。

お値段も3万、5万となかなかなのが欠点というか、なんというか。

写真を自分で撮る利点は、
子どもの自然な姿を撮ることができるということです。

それこそ、家を出る時からのメイキング映像も、
たっぷり撮れます。

ただ、自分で何もかも準備しないといけません。
着付けを美容室にお願いするとして、
美容室での撮影許可とか、
神社での撮影イメージを前もって考えておく必要があります。

神社で記念撮影をする場合は、
本殿のすぐ前で撮るのはフレームに神社が入りきらないのでNG。
境内の端に立って、背景に本殿が全部入るように撮るようにしましょう。

写真スタジオのプロのテクニックを学ぶ

七五三 写真 スタジオ

写真撮影を子どもがぐずるのは「不安」だからです。
着慣れない着物や袴を着て、
写真館のはじめて合う大人に囲まれたら、パニックになるというもの。

プロの方は、とにかく子どもがリラックスできる雰囲気を
作るように考えられています。

子どもがいつも聞いている歌や好きなアニメを見せたり、
お菓子や飲みもので落ち着かせます。

親の七五三の写真があれば、前もって見せておいて、
「パパやママも撮った写真を撮るんだよ」と話しておくと、
子どもの心構えができると思いますよ。

大切なのは、子どもがぐずっても怒らないこと
親が苛立っているのは、子どもにすぐ伝わり悪循環になってしまいます。

一緒にいる両親やおじいちゃん、おばあちゃんに、
常に話しかけてもらっていると、
子どもはリラックスして、自然な表情をしてくれますよ。

スポンサードリンク

七五三の写真をフォトブックに

七五三の写真を撮ったら、
業者に送るとその写真をアルバムにしてくれる
フォトブックにすると安く仕上がりますよ。

写真館でアルバムにしてもらうと数万円、
両方の親、その上の祖父母にプレゼントしようと考えたら、
頭がクラッとしてしまいます。

フォトブックを作る時に大切なことをあげます。

テーマに沿った写真を選ぶこと
ハードカバーやソフトカバーといった表紙デザイン選定
写真の大きさに大小つけてメリハリを出すなどのレイアウトを考える
入力するフォントでイメージが変わるのに雰囲気に合ったものを選ぶ

【しまうまプリント】インターネットでかんたん作成フォトブック

まとめ

七五三は自分で撮影しようとすると、確かに手間がかかります。
その分、自分が描いたように写真が撮れたり、
子どものより自然な表情や、ちょっとしたスクープ映像が撮れるかも。
アルバムも自分で作成することができましね。

手間をかけた分、親子で素敵な七五三の思い出が出来ますよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

■更なる情報はこちら■

◇おすすめ記事◇