切り口が星型の野菜の名前は?下ごしらえと保存方法

切り口が星型の野菜

切り口が星型になっている野菜といえば、
オクラとか最近は星型のきゅうりがありますが、
それとは違う豆の仲間。
切り口が星型の野菜の名前と、
下ごしらえの方法、保存方法、レシピをご紹介します。

スポンサードリンク

切り口が星型の野菜の名前は?

切り口が星型の野菜、まずはご覧いただきましょう。

切り口が星型の野菜

星にしてはひとつ角が足りない?
まぁ、かわいらしいからよしとしてください。

五角形の星より一つ少ないから、というわけではありませんが、
シカクマメ(四角豆)といいます。

シカクマメは沖縄を中心に栽培されていて、
別名うりずん豆とも呼ばれます。

別の角度の切り口はこんな感じ。

四角豆 下ごしらえ

豆、ですね。
豆を食べるというより、インゲンのように鞘ごと食べる野菜です。

四角豆の下ごしらえ

天ぷらはそのままでいいんですけど、
他の調理には下ごしらえとして、
シカクマメのヘタと筋とりをします。

ただ、私は筋を見つけられず(2本あるらしいです)、
すじとりをしないでゆでましたが、別に何も困りませんでした。

四角豆のゆで時間は、塩を入れた熱湯で2~3分くらいです。
柔らかくしすぎないようにするのがポイント。
せっかくの歯ごたえがなくなってしまいます。

冷水にさらすと色止め効果があります。
四角豆 保存

四角豆の保存方法

冷蔵庫に入れると低温障害をおこすので、
冷暗所で保存します。

大体1週間くらい日持ちするといわれていますが、、
しなびてしまうので早めに食べた方がいいですね。

シカクマメは、7~8cmぐらいの大きさの時に若穫りするので、
しなび方もはやいのかもしれません。

四角豆は10cmを超えると茶色になって、
固くすじっぽく、食べるのは不向きです。

たくさんシカクマメがある場合は、
1~2分くらいゆでた状態で、冷凍保存も可能です。


スポンサードリンク

四角豆のレシピ

シカクマメは、切り口が星型のかわいい野菜なので、
星型を生かすべくゆでて輪切りにして、
ハムとマヨネーズで和えたサラダです。
簡単です。簡単すぎですね。

四角豆 レシピ

シカクマメは、癖がない野菜ですので、
どのような料理にも使用できます。

天ぷらはすじ取りなどせず、
そのままてんぷら粉を付けて揚げげました。
柔らかくておいしいですよ。

四角豆 レシピ

炒め物、サラダ、和え物など、色々試してみてくださいね。

まとめ

切り口が星型の野菜の名前は、シカクマメ(四角豆)、
別名うりずん豆といいます。

四角豆の下ごしらえは、ヘタとスジをとってさっと茹でます。

四角豆は、冷暗所で保存し、
使いやすい野菜ですのでいろいろなレシピで楽しんでくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


◇おすすめ記事◇