ケーキが食べきれない時はどうするの?保存方法とは?

誕生日やクリスマスでホールケーキを買ったのはいいけれど、
どうしてもケーキを食べきれない時ってありますよね。
残ったケーキはどうしたものか、保存法などをご紹介しますね。

スポンサードリンク

ケーキが食べきれない時はどうするの?

ケーキは、できるだけ早く食べた方が良いのはわかっているのですが、
ホールケーキはどうしても食べきれないことがありますよね。

ケーキ屋さんに行くと、どのケーキを見てもおいしそうで、
ついつい多めに買ってしまう気持ちもわかります。

ケーキを買うと「本日中にお召し上がりください」
と当日中に食べてくださいってなっていますよね。

とはいえ、おいしそうなケーキを処分するきにもなれず、
一体ケーキっていったいいつまで食べられるものが気になりますよね。

私のお腹が強いのかどうかわかりませんけど、
冷蔵庫で保存で2~3日は平気で食べております。

ただフルーツは傷みが早いので、食べる順番は気をつけてますね。

これはあくまでも私の場合ですので、
ケーキの見た目やニオイなど確認して、食べるのは自己責任でお願いします。


スポンサードリンク

ケーキの保存は容器が大切

ケーキが残った場合、箱ごと冷蔵庫に入れてしまいがちですが、これはNG!!

ケーキの入っている紙箱は、
冷蔵庫内のニオイを吸収してしまって、
ケーキにまでそのニオイが移ってしまうのです。

その上、冷蔵庫内の湿気を紙箱が吸ってしまって、
箱がしなってなってしまうんですよね。
その時ケーキのスポンジは、乾燥しているという状態に。

ケーキは紙箱から出して保存容器で保存しましょう。

乾燥を防ぐうえでも、タッパーのような密閉式の保存容器がいいですね。

小さなケーキなら保存容器に普通に入れてふたをしたらいいのですが、
背の高いケーキや崩れやすそうなケーキは、
フタと容器を反対にして、フタにケーキを載せ容器をかぶせます。
これなら、取り出す時にケーキが崩れる心配がありません。

ホールケーキの半分が残ってしまった、など、
保存容器に入らない場合は、ボールをかぶせたり、
ザルをかぶせてラップをするという方法もあります。

それもない!というときは、ケーキを紙箱ごとラップしてしまいましょう。

ケーキは冷凍保存できる

それでもケーキが残ってしまうなら、冷凍しましょう。

通販などで「冷凍でお届けします」というケーキありますよね。
家庭でもケーキは冷凍できるのです。

食べきれないなと早めに判断して
保存容器に入れて冷凍庫で保存します。

ケーキを心持ち小さめに切っておいた方が、
冷凍のスピードが速くなるので、おいしさが保たれますよ。

ただし、イチゴなどのフルーツは
果物の細胞壁が破れて水分が出てきてしまうので、
ベチャベチャになるります。
フルーツは外して冷凍するようにしましょう。

食べる時は、
室温で急速に解凍するとグチャとなってしまうので、
冷蔵庫で4~5時間くらいゆっくり解凍するといいですよ。

まとめ

ケーキが食べきれない時は、冷蔵庫でケーキを保存します。

紙箱よりも密閉式の保存容器を使って、
乾燥しないように気をつけましょう。

ケーキは冷凍保存できるので、
食べきれないと思ったら、早めに冷凍しましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


◇おすすめ記事◇