ツイッターをブログに貼り付ける方法と著作権のこと

ツイッター ブログ 貼り付け

ツイッターをブログで紹介したいと思ったとき、
どうやって貼り付けたらいいのか、疑問に思いますよね。
とっても簡単なので気になったツイートで試してくださいね。
著作権とのお話もご紹介します。

スポンサードリンク

ツイッターをブログに貼り付ける方法

ツイッターをブログに貼り付ける方法は、2通りです。

一つは、ツイートのURLを貼り付けるものと、
もう一つは埋め込みコードを貼り付けるものです。

実際にツイッターをブログに埋め込む方法をご紹介しますね。

右上に機能があります。

ツイッター ブログ 埋め込み

ツイートのURLを貼り付ける方法

「ツイートへのリンクをコピー」をクリック。

ツイートのURLを貼り付け

リンクがコピーされるので、そのままブログに貼り付けます。

ツイートのURLを貼り付け

ツイートの埋め込みコードを貼り付ける方法

「ツイートをサイトに埋め込む」をクリック。

ツイートの埋め込みコードを貼り付け

「このツイートをサイトに埋め込む」という画面が現れるので、
コードをコピーしてサイトにツイートを埋め込みます。

ツイートの埋め込みコードを貼り付け

ツイッターをブログへの埋め込みは著作権は大丈夫?

結論から言うと大丈夫です。

ツイッターのサービス利用規約にも、
ツイートは投稿した人のものだけど、ツイッターを使用するといった時点で
ツイートを世界中で閲覧可能とすることを承認したことになります。

参照)ツイッター サービス利用規約
(3. 本サービス上のコンテンツのユーザーの権利)

ツイッターには、ブログに貼り付ける方法があること自体、
問題なしということですよね。

ただし、ブログに埋め込むのは、
ツイッターの機能を使ったときのみです。

キャプチャーやスクリーンショットで貼り付けるのはNGですので、注意してくださいね。

まとめ

ツイッターをブログに貼り付ける方法はとても簡単なので、
ブログ記事をより良いものにする手助けをしてくれますので、
取り入れていきたいですね

ツイッターをブログへの埋め込みは著作権は大丈夫ですが、
キャプチャーなどの方法では逆に著作権侵害になってしまいますので、
必ずツイッターについている機能を必ず使いましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。