お年玉年賀はがき当選番号2018年版と当たったらどうするの?

お年玉年賀はがき 当選番号 2018

お年玉年賀はがきの当選番号 2018年版が発表されました。
当選番号とお年玉が当たった場合、どこへ行けばいいのか、交換方法も知りたいですよね。
余った年賀状は、交換ができるのか、ご紹介します。

スポンサードリンク

お年玉年賀はがきの当選番号 2018年版

お年玉年賀はがきの当選番号が2018年1月 14日に抽選され、 当選番号が発表になりました。

2018年の賞品は、こんなラインナップ。

1等 12万円相当のセレクトギフトまたは現金10万円
2等 ふるさと小包など
3等 お年玉切手シート

お待ちかねの2018年お年玉年賀はがきの当選番号は以下の通り。
郵便局から頂いてきました。

お年玉年賀はがき 当選番号 2018

お年玉年賀はがきが当たった!どこにいけばいい?

ここ数年全く当たっていないので、せめてお年玉切手シートぐらい当たらないかなーと思ってチェックしてみました。

おおっ!何年ぶりでしょう。お年玉切手シートが当たっています。嬉しい!!

年賀はがきが当たったので、早速郵便局へ賞品を交換に行くことにしました。

賞品との引き換え方法ですが、お年玉切手シートなら郵便局に置いてあるお年玉切手シート引渡証に当たった枚数を記入するだけでOKです。
窓口の方が教えてくださるので、指示に従いましょう。
なんかたくさん書かなきゃいけないような紙ですが、私は一枚当たっただけだったのでお申し出枚数の欄に「1」と書くだけでした。

お年玉年賀はがき 当たった

お年玉切手シートだと用紙に記入するだけで構わないのですが、1等、2等が当たった場合は 本人確認ができる証明書(運転免許証や健康保険証)が必要になります。
ただし、未使用の年賀はがきが当選したら、証明書は必要ありません。

手続きをするとその場でお年玉切手シートを受け取れます。
年賀はがきも交換した証のスタンプが押されて戻ってきますよ。

お年玉切手シート2018

今年はかわいいワンちゃんの切手シートでしたね。

お年玉年賀はがきは、頂いたものはもちろん、書き損じたものや未使用のものでも賞品の交換が可能です。

賞品の引き換え期間が2018年7月17日までと決まっているので、忘れないように早めに交換しましょうね。

スポンサードリンク

余った年賀状は交換できるの?

余った年賀状は一枚5円の手数料ではがきか切手に交換できます。
書き損じたはがきも同様です。

書き損じた年賀状と裏を印刷して使用しなかった年賀状が合わせて3枚あったので、郵便局の窓口で切手と交換しました。

年賀状が一枚52円で、62円切手に交換したので差額が10円と交換手数料が5円。
年賀状一枚につき15円かかるので、計45円払って62円切手3枚と交換できました。

書き損じたり余った年賀状は、一度お年玉が当選していないか番号を確認したら、はがきか切手に交換するといいですね。
余った年賀状の交換はいつまでといった期間はありませんので、引き出しの奥から出てきた古い年賀状でも大丈夫ですよ。

まとめ

お年玉年賀はがきの当選番号 2018年版を見て、何年振りかの当選でしたので当たったと分かったときはうれしかったですね。送ってくれた友人にも感謝です。

年賀状を受け取るとうれしいですし、お年玉が当たるのもうれしいし、送った相手の方が当たるのもうれしいもの。

新年のちょっとし楽しみです。
年賀はがきの番号をチェックしてみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


◇おすすめ記事◇