紫外線で頭皮もダメージを受ける!頭皮に悪いことと実践したいケア

紫外線 頭皮 ダメージ

紫外線で頭皮もダメージを受けてしまう!
これは大変です。
頭皮に悪いことはやめて、頭皮を紫外線からケアしましょう。

スポンサードリンク

紫外線で頭皮もダメージを受ける!

紫外線で頭皮もダメージを受けてしまうのです。
肌よりもたくさんの紫外線を浴びるのは実は頭皮なんですね。
肌は日焼け止めだとで注意されてる方は多いと思いますが、頭皮はまだまだ気にしていない方が多いのではないでしょうか?

髪の毛があるのであまり意識したことはないのですが、考えてみると太陽に一番近いのって頭皮ですよね。

紫外線で頭皮がダメージを受けると、 頭皮が赤くなったりヒリヒリしたりします。
まあこういう症状が分かるといいのですが、実は一番怖いのはゆっくりゆっくりと細胞が壊されていくということなんです。

細胞が強されると、髪の毛を作る毛母細胞がうまく働かなくなって、髪の毛が抜けてしまう原因になるのです。
髪の毛が抜けるだけならまだしも、髪の毛を作ることできなくなって薄毛になることもあるんですよ。
髪の毛を黒くする細胞が紫外線のダメージで強されることによって、白髪になってしまうということもあります。
髪の毛のタンパク質が壊されるので、キューティクルが傷つき、枝毛や切れ毛の原因にもなるんですよね。

紫外線の頭皮のダメージって、本当に大きな影響を与えるので気をつけないといけないですね。

朝シャンは頭皮に悪い!

出かける前にシャンプーをして出かける方もいると思いますが、 朝シャンは頭皮に悪いのです。

理由は、頭皮は寝てる間に頭皮を守る膜が再生されるんですね。
朝シャン をすると、せっかくの膜を取り除いてしまうのです。
その膜は、シャンプーしてから5~6時間すると再生されます。
朝シャンは頭皮に悪いので、シャンプーはその日の汚れを夜に落として寝るしましょう。

スポンサードリンク

頭皮の紫外線ケア

頭皮の紫外線ケアはまず予防です。

頭皮に紫外線が当たらないことがいいので,簡単なケアは帽子をかぶったり、日傘などで紫外線を遮断することですね。

髪の毛の分け目を変えるのもいいですよ。
同じ髪型だとどうしても同じ場所で紫外線を浴びることになってしまいますよね。
髪型にこだわりがある場合は別ですが、頭皮のために毎週変えて見るのもいいですね。

頭皮用の日焼け止めというものもあるので、使用するのもいいですね。
クリームやスプレータイプなど、好みに合わせて使われるといいと思いますよ。


ドクターシーラボ UVプロテクトスプレー100 SPF50 100g [日焼け止め]:【宅急便対応】

まとめ

紫外線で頭皮もダメージを受けてしまいます。
枝毛や切れ毛の原因のほか、髪の毛が抜け薄毛になったり、白髪になってしまうことも。

朝シャンは頭皮に悪いのでやめて、頭皮を紫外線からケアしましょう。
頭皮用の日焼け止めを使うのもいいですよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

■更なる情報はこちら■