マイナンバーはいつ届くの?総務省は11月中に配達と

マイナンバー いつ届く

マイナンバーの通知カードの配達が始まっているとはいうものの、
まだ届いていない方がたくさん。
いったいどうなっているのでしょう?

スポンサードリンク

マイナンバーはいつ届くの?

通知カードの郵便局への搬入が完了した市区町村が
11月9日現在でまだ全国で3分の1程度なんです。

情報システム機構のホームページでは、
1896市区町村の郵便局への差し出し状況を公開していて、
通知カードの郵便局への差出し状況では、
地方公共団体情報システム機構が郵便局に出したことを「差出し」といい、
「完了」は、差出しが完了した日と言う意味。
「差出し」というより「搬入」といった方が、一般の人にはわかりやすいかもしれません。

完了した日付から、数日以内に各世帯への配達が始まります。

配達には地域差も大きくて、
青森、岩手は全市町村で完了しているのに、まだ一ケタ代の自治体もあります。

このように地域差が出たのは、
データを国立印刷局に伝えてから順次作成するので、一定の幅ができるためだと、
地方公共団体情報システム機構はいっています。

マイナンバーは11月中にと総務省はいうけれど

マイナンバーの配布を総務省は、
「11月中には全世帯への配達を完了したい」といっています。

一方、地方公共団体情報システム機構は、
「一部は12月のお届になる場合もあります」と言ってます。

現状では、全世帯への11月中の配達はむずかしいでしょうね。

各自治体も対応も、12月にずれ込む可能性をホームページに載せるかどうか検討していたり、
困っているようです。

スポンサードリンク

マイナンバーの配達も苦慮

日本郵便は、全戸へ確実に届けるため、
配達にはアルバイトを使わず、全て社員で対応しているそうです。

どうにかやりくりしている状態なので、
お歳暮や年賀状に重なるとさらに大変なので、
なんとか11月中には配達を終えたいとのことです。

まとめ

マイナンバー通知カードは、順番に届くはずなので、
まだ届いてない方はもう少し待つしかないですね。

マイナンバーの誤配達などの問題も多く起こってます。
郵便局の配達も大変でしょうけど、確実に届けてくださいね。

■更なる情報はこちら■
マイナンバー制度とは?いつから?マイナンバーの使い方
マイナンバーの個人番号カードの申請方法とメリットもし紛失したら?
マイナンバーの配布時期は?郵便局が配送、問い合わせ先
マイナンバーでやること 会社員・アルバイト・パート・子供
マイナンバーのデメリットとマイナンバー詐欺にご注意!
マイナンバーが受け取れない!引っ越してたら?提示する時は?
マイナンバーの配達状況を知るには?郵便局の取り組み
マイナンバーの配達状況と自治体の対応や年末調整について
マイナンバー届いた!名前のふりがな違いで問い合わせ
マイナンバーになると住基カードはどうなるの?違いは?切り替え時期