楽天カードからEdyチャージ1,000円の身に覚えないないメールが届いた

楽天カード Edyチャージ1,000円

楽天カードからEdyチャージ1,000円利用という身に覚えないないメールが届きました。
楽天カードは利用していますけど、Edyは使っていないですし、なんだこれ?
不正に利用された?ドキッとした顛末記です。

スポンサードリンク

楽天カードから届いたのはこんなメール

楽天カードからメールが届きました。

楽天カード フィッシングメール

楽天カードは利用してるので、カード利用情報のメールも何度も目にしています。
届いたのはこんなメール。

楽天カード  偽メール

楽天のメール・・・だと思いますよね。
少なくとも私は「本物の楽天カードのメール」だと思ったんです。

楽天カードを不正に使われた!?

楽天カードを不正に使われたのでは?と思って、まずは「楽天e-NAVI」にメールのリンクではなく自力でサイトにいったんです。
なにせよく「楽天カードラッキーくじ」を引いているので「楽天e-NAVI」はブックマークしているんですよね。

「楽天e-NAVI」で確認してみると利用の様子はありません。
なのになぜEdyチャージ1,000円利用?

わからないので「よくあるご質問」の「お問い合わせの多いご質問」の
「利用の覚えのない「カード利用お知らせメール」が届きましたが、どうすればいいですか?」
にいくと「楽天カードコンタクトセンター」の電話番号が掲載されていました。
カードの裏にもナビダイヤルとして載ってます。

楽天カードコンタクトセンター

さっそく電話してあーで、こーで、で「Edyチャージ1,000円利用という身に覚えがないメールが」というと「偽メールです」と一言。

⇒ フィッシングの被害からお客様を守るために 楽天カード

あ、これが噂の偽メール!
楽天カードを装った不審なメールにご注意ください
といった注意喚起のメールや表示よく見てたけど、まさか自分の元に来るなんて。

そして、自分の元に来ても気づかないものなんですね。

そりゃ、よくオレオレ詐欺でだまされるお年寄りが「自分が騙されるとは思わなかった」って言いうのがわかりました。
自分が騙されるとは、だれも思わないものなんですね。

後で考えてみると、カード利用のお知らせは携帯にも届くようになっていたのですが、そちらに届いてないことからもカードが使用されていないということがわかる・・・はずですよね。
ホント、あとになってみるとわかるんですけど、その時はわからないものなんだなと実感しました。

スポンサードリンク

楽天カードの偽メールが来たら

「偽メール」と分かってからもう一度メールを見てみると、よくできてますよ。
アドレスがinfo@mail.rakuten-card.co.jp。
楽天だよな。
でも、いくつかあるリンクの上にカーソルと当ててみると、楽天以外のリンク先になっている。

色々調べてみると、そのリンクをクリックしてしまうと、ダウンロード形式になっていて・・・
というものなんだそうです。

クリックしないのが一番ですが、もしクリックしてしまったらコンタクトセンターの方に対応策を相談してみましょう。

架空請求のはがきの時、「はがきに書かれている電話番号には絶対電話しない」とよく言われていましたよね。
メールも同じことで、疑問に思ったメールはリンクをクリックせずにまず調べてみることが大事ですね。

私はくじ好きだったこともあってかろうじてクリックせずに済みましたけど、このメールは騙されても仕方ないかなって思ってしまいました。

まとめ

疑問に思ったメールのリンクは、絶対クリックしないことが大切です。

今回の場合、メールの「楽天e-NAVI」をクリックするのではなく、検索から「楽天e-NAVI」に行くようにしましょう。

もしクリックしてしまったら、コンタクトセンターの方に対応策を相談してみましょう。

まさか自分が、と思わずに、もしかしたら自分も、って常に思っておかないといけないですね。

*追記
また、同じメールが2週間ほどして届きました。
懲りないですねぇ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


◇おすすめ記事◇