コリンキーとはどんな野菜?下ごしらえやおいしい食べ方

コリンキーとは

産直のお店で見かけた黄色いカボチャ。
コリンキーというんですけど、コリンキーとはどんな野菜なんでしょ。
コリンキーの調理方法や下ごしらえの方法とおいしい食べ方をご紹介しますね。

スポンサードリンク

コリンキーとは?

コリンキーとは、見た目からもわかりますけどカボチャの仲間です。

山形県の山形セルトップとサカタのタネの種苗会社によって2002年に品種登録されたもの。
生食用を目指して開発されたようですね。

コリンキーの実(?)も生で食べられますが、なんと皮も食べられちゃいます。
色がきれいなオレンジがかった黄色なので、サラダとかピクルスなどを彩るのにいいですよね。

コリンキー 下ごしらえ

コリンキーの下ごしらえの方法

コリンキーの下ごしらえは、これも簡単。
コリンキーって、カボチャですけど、それほど固くないんですよ。
包丁がスーって入ってくれるので、簡単に切れます。

種とわたはスプーンでこれまた簡単にくり抜けます。
その日の調理に使用しない分は、ラップでしっかり包んで冷蔵庫で保存します。

コリンキー おいしい食べ方

特に強い味がないので、なんにでも合うと思います。
カボチャというより、ズッキーニに近いかなぁ。

コリンキーのおいしい食べ方

コリンキーのおいしい食べ方は、生食を楽しみたいのでサラダにしてみました。
サクサクした食感で、色がきれいなのがいいですね。

コリンキー サラダ

コリンキーの天ぷらもおすすめ。
コリンキーの甘さが加熱するとより出てくるようです。

コリンキー 天ぷら

まとめ

コリンキーとは、生食でき、皮まで食べられるカボチャの仲間です。

コリンキーの下ごしらえは、柔らかいので切りやすく、調理しやすい食材です。

コリンキーをサラダや天ぷらなどおいしい食べ方で楽しんでくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



■もっといろんな食材はコチラ■

コメント