生姜の選び方 種類 保存方法 冷凍保存方法

新生姜

生姜は、新生姜は夏、根生姜は秋に旬をむかえる野菜。
生姜には食欲増進効果や肉や魚の臭みを消したり、殺菌効果があります。
スーパーで生姜を選ぶ時の注意点や保存法は知っておきたいですよね。

スポンサードリンク

生姜の種類

生姜の種類には、根生姜、新生姜、新生姜が2~3cmで葉をつけたまま出荷する葉生姜、
新生姜よりさらに早採りの矢生姜があります。

生姜の選び方

根生姜は、表面にイタミがないかチェックし、表面に艶と張りがあって、ふっくらと大きな塊の物がいいです。

新生姜は、色が白っぽく艶やがあり、茎の切り口付近が綺麗な紅色の物がいいです。

葉生姜や矢生姜は、茎が太すぎず、葉先の色が青々としたグリーンのものがいいです。

スポンサードリンク



生姜の保存方法、冷凍保存方法

生姜は冷蔵、冷凍保存できます。

生姜の冷蔵保存方法
湿らせたクッキングペーパーに包み、ビニール袋に入れて冷蔵庫で保存します。
この場合の生姜の保存期間は、1ヶ月程度です。

また、生姜を水洗いしたあと、ビンやタッパー等に入れて、
生姜が隠れるまで水で満たし冷蔵庫で保存する方法もあります。
ビンの中の水は、こまめに交換するようにしましょう。
この場合の生姜の保存期間は、1ヶ月以上の長期保存が可能です。

生姜 保存

生姜の冷凍保存方法
生姜を使いやすい大きさに切ったり、すりおろしたりして、1回分ずつラップにくるみ冷凍庫で保存します。
また、生姜を丸まま冷凍庫で保存することもできます。使用する時は、凍ったまますりおろします。
この場合の生姜の保存期間は、1ヶ月程度です。

まとめ

生姜は、薬味として使った後、冷蔵庫の隅で残りがち。全部使い切るためには、保存方法を知っておくのが大切です。

農家の方が精魂込めて作られた野菜です。おいしく残さずいただきたいですね。


◇おすすめ記事◇